読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

29日

卒論提出がせまりかなり切羽詰っていた。わたしは割とひねくれていない人間なので、落ち込んでもアイドルの歌でちゃっかりはげまされながら書き進めている。この日はわたしがハロプロにはまるきっかけになった福田花音が卒業してしまう日であり、いろいろ物思うこともあった。11年かけて築いてきたものを自分の手で終わらせることのできる強さに素直に憧れたし、なによりハロー!に出会うきっかけであった彼女はわたしにとって大切な宝物のような女の子だった。11年間一度も色あせることなく輝いていた彼女の未来が明るいものでありますように。

 

youtu.be

 

4人のスマイレージも6人のスマイレージも9人のアンジュルムもだいすき!

 

1日

ようやく卒論に提出了承のハンコをもらえた。卒論はこの日から10日までの間に提出しなければいけないので、教授はとても優しいからおそらくおなさけでハンコくれたんだろうな…と思っていたけれどどうやら私のゼミはまだ書き終わってる人いなかったらしい。久しぶりに会うゼミ生に聞いたら残り1万字くらい書かなきゃいけないとか。大丈夫なのだろうか。帰り道にブックオフ群青学舎が全館そろって売っていたので購入。

 

群青学舎 一巻 (ビームコミックス)
 

 

印刷と製本を終えたら読もうと思う。

 

2日

印刷と製本を終えて提出。開放感がすごすぎてレッドブルを一気飲みし、いつもどおり授業に出ました。内定先の課題も今月分はなんとか終えたのであとは単位をとるのみ。今日はこれから恋人のクリスマスプレゼントを買いに行く。恋人にはなるべく、ググっても出てこないようなものをあげたいのだけどいかんせん売ってるものでは難しいので、いつもプレゼントには手紙を添えることにしている。筆不精は害はなくても百利あるぞと母親から教わっているので、良い教育をしてもらったもんだとしみじみ思う。これで字が綺麗だったら完璧なんだけどなあ…。