読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

28日恋人と一緒に表参道で家具やメガネや服やぬいぐるみを見た。わたしは決め手に欠ける人間だと言われて生きてきた。そこそこなんでもできるけど何かこいつは違うな、と思われて最終面接で落とされるタイプの人間だ。それでも、この人に投げていたボールが返ってこなくなる瞬間がくるとは思えなかった。22年間、わたしが頑張って作ってきた私自身が、大好きな人の将来を邪魔するものでしかなかったのなら、もうやめなければいけないのだなと思った。

 

僕には乱が光って見える

光が見えるんだ

そこにいるだけでまわり中何にでも伝播する光だ

景色も音も

ものの味も突然鮮やかになって

乱の足音で生まれ変わる

 

乱と灰色の世界3巻のなかにある鳳太郎のセリフの通りのような恋愛だった。


宇多田ヒカル - 光

 

29日前日の痛みをひきずり、朝にいちごを一粒だけ食べて(吐いたけど)成田空港へ向かった。今日は友人と約束していた旅行の日。飛行機の到着が遅れて予定より一時間半おして成田を出発。飛行機内では半分くらい泣いて半分くらい揺れに酔っていた。食欲がなかったので沖縄そばを3口ほど食べてホテルに戻りハーゲンダッツオリオンビールで夜ご飯をすませた。

 

1日美ら海水族館へ。免許とりたてだったのだが、タイトなスケジュールのためビビる余裕もなく高速道路を100キロ弱で運転する。サメのいる水槽の前でぼんやりしていた。

https://www.instagram.com/p/BCZUsnHNejh/

Instagram

漫画みたいな写真が撮れた。遠近感といい子供やカップル、携帯電話の画面の映り込みといい我ながらすごい。午後はシュノーケリングをして、泣きながら友人になまこをぶつけたりした。食欲がすこぶるないのでオリオンビールブルーシールのアイスを食べた。

 

2日朝からジンベイザメと一緒にシュノーケリングするアクティビティを予約していたので6時に起きる。引き続き食欲がなく、シュノーケリングのスポットまで向かう船に酔い、泳いでる間は波に酔い、グロッキーなまま午前中を過ごす。シャワーを浴びるために向かった先ではナビが間違っていて行き止まりの箇所に入ったり一方通行のところに逆方向から入ってしまい初心者には厳しすぎる状況に陥り死にかける。やちむん通りではいつもの癖で恋人へのお土産に猫の書かれたお皿を買ってしまった。心では認めたつもりでも体が納得していないのがひしひしとわかる。お土産を買ったり、良い写真を送りそうになったり、こんなのがいつまで続くのだろうとつらい気持ちになった。

https://www.instagram.com/p/BCZTkaPNehZ/

ちんこすう

ちんすこう味のブルーシールアイスはおいしいバニラの味しかしなかった。帰ってきて自分の部屋の電気をつけたらふられた日と何も変わっていなくて、胸を痛めながら荷解きをした。

 

3日心配した友人がうちに遊びに来る。スプラトゥーンをやりながら、別れた旨を報告した。母には男は星の数ほどいると言われたが、私が付き合っていた人は、間違いなく私にとって代わりのないものなのだ。

 

4日住民票記載事項証明書を市役所にとりにいった。内定先に提出する課題と書類を記入した。4月から着るスーツをオーダーメイドで作った。引っ越しのために本棚の本をすべて段ボールに詰めた。別れた日に恋人が選んでくれたメガネを買った。