19日慢性的な吐き気と胸やけ、頭痛と職業病の腰痛をだっこにおんぶして働いている。社会に出てから二か月と半分ちょっと。病名がつくのも時間の問題だと思う。心より何倍も体が疲弊していて、外回りでほんのり日焼けした肌はまだまだ頼りない。八時間以上働くのがこんなにしんどいと思わなくて、amazonで買った漫画と食費を一万五千円のなかに収めるための自炊だけが私の休日の大半を占めている。嫌な上司も同僚もいなくて、好きな男もおいしい飲食店も何もない僻地ではクマがラーメン屋に突撃したり電車で寝過ごした女性が乗り合わせた男に監禁されているらしい。自分の知らないところでいろんな話が進んでいる気がして焦ったりするけど、セックスもせずに毎朝8時に起きる生活もたまにはいいよね、ずっとはやだけど。幸福になるためのコンテンツに手を伸ばし続けてたら少し疲れたから、新しいバンドのCDも大好きだった人の今の彼女の名前もとりあえず忘れてばんごはんの準備をしよう。

 

着たくもないオフィスカジュアルはたしかに正しくて美しいけど、もっと肌色の面積の多い私服で街を歩きたい。はやく元気になりたいけど、しおらしくいたらモテるかもしんないしポジティブにやるっきゃないよね。梅雨の空気もしないし、夏に向けてまたダイエットでもはじめようかな。最近と言えば別れたばっかりの男と口論してほどほどに絶望したりクックパッドのレシピで豆乳カルボナーラ作ってるだけだったので、なにか楽しいことを探しに行くための靴でも買おうか。平たく言って最悪な夜を毎晩過ごしているけど、0か100の瀬戸際で何千何百何万回と自分をはげましてやってきた。わたしは私の「かわいい」を守るためだけに働いてごはんを作っているだけだから。もういまさら特別な何かを得ろうだなんて思えないし、これ以上失わないための努力をはじめよう。


Everyman,everywhere